So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

臨床心理技法への批判への対応 [心理]

SNS上で時折目にするのは、臨床心理技法に対する批判、特に批判の対象を体験でとらえた経験のない方々によるエビデンスのない会話に見られる批判である。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2回公認心理師試験結果に対するつぶやきへの率直な感想【再追記 合格発表後】 [心理]

第2回公認心理師試験結果について、様々な意見がつぶやかれている。

http://shinri-kenshu.jp/
公認心理師現認者講習会テキスト[改訂版]

公認心理師現認者講習会テキスト[改訂版]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2019/09/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
第1巻 公認心理師の職責 (公認心理師の基礎と実践)

第1巻 公認心理師の職責 (公認心理師の基礎と実践)

  • 作者: 野島 一彦
  • 出版社/メーカー: 遠見書房く
  • 発売日: 2018/04/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
臨床心理学 第19巻第4号―公認心理師のための法律入門―仕事に役立つ法と制度の必携知識

臨床心理学 第19巻第4号―公認心理師のための法律入門―仕事に役立つ法と制度の必携知識

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2019/07/08
  • メディア: 雑誌

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(財)資格認定協会からの手紙 [心理]

昨年同様、研究室の駐車場に一輪の百合の花が咲いた。ポストをみると(財)資格認定協会からの手紙があった。

新・臨床心理士になるために[令和元年版]

新・臨床心理士になるために[令和元年版]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • 発売日: 2019/08/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
新・臨床心理士になるために[平成30年版]

新・臨床心理士になるために[平成30年版]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • 発売日: 2018/07/25
  • メディア: 単行本
臨床心理士資格試験問題集1 平成3年~平成18年

臨床心理士資格試験問題集1 平成3年~平成18年

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • 発売日: 2008/07/10
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジタル依存からの脱却 [心理]

スマホをはじめデジタル依存から脱却することが、心の健康の道であることを実感する。

デジタル・デメンチア 子どもの思考力を奪うデジタル認知障害

デジタル・デメンチア 子どもの思考力を奪うデジタル認知障害

  • 作者: マンフレド・シュピッツァー
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノ) (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノ) (ヤングキングコミックス)

  • 作者: ソウ
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: コミック

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

公認心理師 読み替え問題への一つのつぶやきに関する回答 [心理]

第二回 公認心理師 国家試験を明日に控え所謂読み替え問題がくすぶっている情報を戴いた。

公認心理師 実践ガイダンス 4.心の健康教育 (公認心理師実践ガイダンス)

公認心理師 実践ガイダンス 4.心の健康教育 (公認心理師実践ガイダンス)

  • 作者: 野島 一彦
  • 出版社/メーカー: 木立の文庫
  • 発売日: 2019/07/01
  • メディア: 単行本
公認心理師標準テキスト 心理学的支援法

公認心理師標準テキスト 心理学的支援法

  • 作者: 杉原 保史
  • 出版社/メーカー: 北大路書房
  • 発売日: 2019/03/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
公認心理師養成の実習ガイド (こころの科学SPECIAL ISSUE)

公認心理師養成の実習ガイド (こころの科学SPECIAL ISSUE)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本評論社
  • 発売日: 2019/07/22
  • メディア: ムック

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心理治療中のCLへの対応原則と配慮 [心理]

現在心理治療中の患者がCounselingを求めてこられる時がある。心理治療中の旨を開示している場合とそうではない場合がある。

臨床心理学 第19巻第4号―公認心理師のための法律入門―仕事に役立つ法と制度の必携知識

臨床心理学 第19巻第4号―公認心理師のための法律入門―仕事に役立つ法と制度の必携知識

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2019/07/08
  • メディア: 雑誌

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SNSを通じた心理交流の問題と個別的対策の助言 [心理]

SNSを通じた心理交流の問題点について「主治医の指示」「守秘義務」「投稿先を信頼し情報提供した著作権の利用(無断教材使用等)」「恣意的基準の運用」「SNSによる遠隔支援等による症状憎悪」等々本稿においても何度か注意喚起させていただいていた。

 その後、若手心理士から支援法の助言を求められた。訴えによると当該SNSグループでは、国民の心理健康を守る法律の脱法行為として、法の趣旨を著しく逸脱する発言が飛び交い、公の就労支援事業所を営む管理人が自らの会社の利益のために当該状態を放置していた様子だった。そこで迅速な環境調整に関する助言を行った。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SNSを通じた心理交流の問題とその背景を踏まえた環境調整法 [心理]

5月連休直前に所有のスマホが壊れ機種変更した後、いつくかのSNSに参加するようになり感じたことがある。

よくわかるアサーション 自分の気持ちの伝え方 (こころのクスリBOOKS)

よくわかるアサーション 自分の気持ちの伝え方 (こころのクスリBOOKS)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2012/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために

改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために

  • 作者: 平木 典子
  • 出版社/メーカー: 金子書房
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: 単行本
マンガでやさしくわかるアサーション

マンガでやさしくわかるアサーション

  • 作者: 平木 典子
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2015/07/25
  • メディア: 単行本
ビジネスパーソンのためのアサーション入門

ビジネスパーソンのためのアサーション入門

  • 作者: 平木 典子
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2016/05/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

資格制度化を促進させる意味 [心理]

Counselorの国家資格である、公認心理師の制度がスタートした。しかし一方では、無資格のCounselorが存在し、業務独占ではないことを理由に心理教育に参与したり、clientの心理に介入し、誤った知識をインプットしたり、困った事態に陥っている方の声を残念ながら目にしたり耳にしている現実がある。

 他方で、心理臨床の伝統的な立場から、「短期解決は難しい」、「促進するな」という禁止令に縛られている方の声も稀に聴かれる。CLがそれを望んでいるのなら別であるが、促進する技法を持たないことで、促進するなとCLに心理師が禁止令を発していないか振り返る必要がある。

公認心理師必携キーワード

公認心理師必携キーワード

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2019/05/28
  • メディア: 単行本
出題基準対応 公認心理師のための基礎心理学

出題基準対応 公認心理師のための基礎心理学

  • 作者: 子安 増生
  • 出版社/メーカー: 金芳堂
  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: 単行本
公認心理師標準テキスト 心理学的支援法

公認心理師標準テキスト 心理学的支援法

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

被害者を装う心理への率直な感想 [心理]

DVの被害者の方が幇助に問われたケースについてとある場所で署名を求められ、子供の心と基本的人権を守る臨床家に加え、一人の感情を持った人間として、率直な意見を伝えた。

子どもの虐待とネグレクト20巻3号―特集障害児虐待の予防と対策―現状と課題―

子どもの虐待とネグレクト20巻3号―特集障害児虐待の予防と対策―現状と課題―

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩崎学術出版社
  • 発売日: 2019/02/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
公認心理師標準テキスト 心理学的支援法

公認心理師標準テキスト 心理学的支援法

  • 作者: 杉原 保史
  • 出版社/メーカー: 北大路書房
  • 発売日: 2019/03/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SNSを活用した民間心理療法の問題点 [心理]

民間心理療法の効果は、危機管理サポートとの関係で弱点と表裏の関係にある。


伝説の療術師からセラピストたちへ -根拠あるtherapyを提供しようではないか! -

伝説の療術師からセラピストたちへ -根拠あるtherapyを提供しようではないか! -

  • 作者: 立花 和宏
  • 出版社/メーカー: アールズ出版
  • 発売日: 2014/08/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

誇大自己症候群 (ちくま新書)

誇大自己症候群 (ちくま新書)

  • 作者: 岡田 尊司
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2005/09/05
  • メディア: 新書

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

感情のワーク、資格取得後の心理臨床研修 [心理]

かつて良くCounselingのワークショップや宿泊研修に参加した時期があった。

カウンセリング学習のためのグループワーク

カウンセリング学習のためのグループワーク

  • 作者: 福山 清蔵
  • 出版社/メーカー: 日本・精神技術研究所
  • 発売日: 1998/11/01
  • メディア: 単行本
対人援助のためのグループワーク3: ワークで学ぶカウンセリングの基本

対人援助のためのグループワーク3: ワークで学ぶカウンセリングの基本

  • 作者: 福山 清蔵
  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • 発売日: 2016/04/26
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カウンセラーの力量について [心理]

カウンセラーと名乗る人には、力量の差がある。その力量に応じて対応するのは自然である。他方で、クライエントの立場から、未だに混乱している訴えが聞こえる。それは、カウンセリングや心理療法を教える指導者が、クライエントの自我の健康度をアセスメントする力を教えることが難しく、禁忌のケースも含め、Counseling適応とする判断を下してしまうからである。

神経心理学的アセスメント・ハンドブック[第2版]

神経心理学的アセスメント・ハンドブック[第2版]

  • 作者: 小海 宏之
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2019/04/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
洞察力で見抜く急変予兆 ~磨け! アセスメントスキル~

洞察力で見抜く急変予兆 ~磨け! アセスメントスキル~

  • 作者: 青柳 智和
  • 出版社/メーカー: ラプタープロジェクト(旧ひとりガウン)
  • 発売日: 2017/12/08
  • メディア: 単行本

洞察力で見抜く急変予兆 ~磨け! アセスメントスキル~

  • 作者: 青柳 智和
  • 出版社/メーカー: ラプタープロジェクト(旧ひとりガウン)
  • 発売日: 2017/12/08
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

交通事故を繰り返す今日の心理環境について [学び]

令和の時代を迎えた。平成から令和にかけて危惧していることは、近年、公共交通機関を含む交通事故による死傷報道があまりにも多いことである。


道路交通事故心理援助(彩绘版)

道路交通事故心理援助(彩绘版)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ペーパーバック
なぜ起こす交通事故―運転席の安全心理 (中災防新書 (011))

なぜ起こす交通事故―運転席の安全心理 (中災防新書 (011))

  • 作者: 小林 実
  • 出版社/メーカー: 中央労働災害防止協会
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SNSを通じた心理交流の問題 [心理]

令和に向けた新年度が始まり数週間が経過した。


SNSカウンセリング入門: LINEによるいじめ・自殺予防相談の実際

SNSカウンセリング入門: LINEによるいじめ・自殺予防相談の実際

  • 作者: 杉原 保史
  • 出版社/メーカー: 北大路書房
  • 発売日: 2018/05/30
  • メディア: 単行本
シェアしたがる心理~SNSの情報環境を読み解く7つの視点~

シェアしたがる心理~SNSの情報環境を読み解く7つの視点~

  • 作者: 天野 彬
  • 出版社/メーカー: 宣伝会議
  • 発売日: 2017/10/31
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧き時代を振り返る瞬間 [学び]

晴れた休日、懐かしい古書店がある通りを歩いた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心理職の引継に関する問題 [心理]

心理職が抱える問題の一つに年度末の引継がある。


心理検査を支援に繋ぐフィードバック―事例でわかる心理検査の伝え方・活かし方[第2集]

心理検査を支援に繋ぐフィードバック―事例でわかる心理検査の伝え方・活かし方[第2集]

  • 作者: 竹内 健児
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: 単行本
事例でわかる心理検査の伝え方・活かし方

事例でわかる心理検査の伝え方・活かし方

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2009/12/01
  • メディア: 単行本
[三訂]臨床心理アセスメントハンドブック

[三訂]臨床心理アセスメントハンドブック

  • 作者: 村上 宣寛
  • 出版社/メーカー: 北大路書房
  • 発売日: 2019/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
追記     
 組織の中で、引き継ぎがスムーズにいくには、勤務時間内のパソコンの自由な使用環境に加え、管理職と事務職との連携も重要である。
尚、年度前に訪問していた訪問先の長から連休直前、他勤務の時間中、個人携帯に留守電が入った。帰宅後、かけ直してみると、誰も出ない。管轄部署と、公の相談室に確認の電話を入れたが不在だった。打ち上げに行かれたのだろう。本来、年度中に問い合わせがあるのが通常であるが、子供達の安全を考えると、何らかの形で連休前その日のうちに安全確認ができると良かった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心理師資格の意味を改めて今振り返る [心理]

心理臨床の仕事を始めた頃は、心理職に理解がない方々から言われなき対応に困ったこともあった。ゆえに心理臨床に意味があると解された民間資格を片っ端から所得し、公的資格としてCPを登録した。しかし現実に中身の詰まった資格を携えても、どのような臨床経験を経て、CLの背自己成長や行動変容に力を注いでも、時に何年も組織において臨床を行った経験があっても、認知されにくい現実があった。それを覆すためには、CP資格と心理師の資格を履歴に同時に併記することで解決方向に導くため舵を切る契機となることに改めて感じた。

精神療法第38巻第6号 特集:セラピストの資格-その現状と必要条件

精神療法第38巻第6号 特集:セラピストの資格-その現状と必要条件

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2012/12/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
【追記】
 資格問題は、SNSでもその端緒を拝見することがある。資格要件をクリアして参加されている方は発言内容がセオリーに沿っていて違和感を感じにくい。他方で、クリアできずに参加されている方の中には、御自分の隠れた要求が言葉の端々に潜伏していてその代償行動として様々な行動に着手される。虚偽の発言はもとよりであるが、原著論文の引用部分を特定せず全文をあたかも自分の文章のように頻繁に投稿されたり、御自分の問題を投げかけ解決法を委ねたりする。意図していた対応が周囲から得られないと拙劣で汚い表現で周囲に気を惹いたり、Messenger等のアプリを通じて個別に標的となった他人を中傷する趣旨の噂話がはじまる。まるでスクールでのいじめの構造と近似している。そのような体験をされた方を目にすると、介入しても巻き込まれる恐れがあるため、介入しにくい。発言部分を特定して法の要件を満たしたならば、14歳以上は刑事責任年齢であること、発言を放置している管理人も含めて作為義務がある中での、不作為の行為として、法の適用を受けることに触れながら、しかるべく所に通報することが適切である。背景には学歴の問題があると解されるが何よりも子供達がそのような制御が難しいSNSに巻き込まれないように見守ることが必要である。


公認心理師現任者講習会テキスト[2019年版]

公認心理師現任者講習会テキスト[2019年版]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
公認心理師試験 問題と解説

公認心理師試験 問題と解説

  • 作者: 渋井 総朗
  • 出版社/メーカー: 学樹書院
  • 発売日: 2019/03/25
  • メディア: 単行本
第1回 公認心理師試験問題解説

第1回 公認心理師試験問題解説

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: 単行本
2019年対策 公認心理師試験 事例問題の解き方本

2019年対策 公認心理師試験 事例問題の解き方本

  • 作者: 山口 勝己
  • 出版社/メーカー: 辰已法律研究所
  • 発売日: 2019/03/18
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

感情のコントロールができているか [心理]

親の体罰を禁止する法案が策定されている今日、人間の感情のコントロールが僅々の課題となっている。

主な感情は、怒りである。


[図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング

[図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング

  • 作者: 安藤 俊介
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2018/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
怒りをコントロールする〈アンガーマネジメント〉 (ピンチを解決!10歳からのライフスキル 4)

怒りをコントロールする〈アンガーマネジメント〉 (ピンチを解決!10歳からのライフスキル 4)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2019/02/25
  • メディア: 単行本
30分でできる怒りのセルフコントロール

30分でできる怒りのセルフコントロール

  • 作者: ロナルド T. ポッターエフロン
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2017/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心の2次障害を生み出す心理環境要因 [心理]

 教育の場で、子供の心理支援に御うかがいすると、初期対応を誤り、2次障害となり、かえってこじれてしまう光景を目の当たりにすることがある。この傾向に至るには様々な要因があるが、元をただせば、共通した態度要因にたどり着く。

発達障害が引き起こす二次障害へのケアとサポート (ヒューマンケアブックス)

発達障害が引き起こす二次障害へのケアとサポート (ヒューマンケアブックス)

  • 作者: 齋藤万比古
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2009/09/19
  • メディア: 単行本
発達障害の子どもを二次障害から守る! あったか絆づくり ―問題行動を防ぐ! ほめ方・しかり方、かかわり方―

発達障害の子どもを二次障害から守る! あったか絆づくり ―問題行動を防ぐ! ほめ方・しかり方、かかわり方―

  • 作者: 岩佐 嘉彦
  • 出版社/メーカー: 明治図書出版
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: 単行本
ADHDとともに生きる人たちへ: 医療からみた「生きづらさ」と支援

ADHDとともに生きる人たちへ: 医療からみた「生きづらさ」と支援

  • 作者: 田中康雄
  • 出版社/メーカー: 金子書房
  • 発売日: 2019/05/30
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子どもの心の成長を導く諸要因 [心理]

心理職として年度末の訪問日、笑顔で帰路につく一人ひとりの子供達に元気でねと声をかけた。

心が落ち着き、集中力がグングン高まる! 子どものためのマインドフルネス

心が落ち着き、集中力がグングン高まる! 子どものためのマインドフルネス

  • 作者: キラ・ウィリー
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2018/09/19
  • メディア: 単行本
「心のトレーナー」が語る「大切な人」との接し方 ~子ども、パートナー、仕事、友人、老親、恩人~

「心のトレーナー」が語る「大切な人」との接し方 ~子ども、パートナー、仕事、友人、老親、恩人~

  • 作者: 柚月麻希
  • 出版社/メーカー: ギャラクシーブックス
  • 発売日: 2019/01/22
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

診断基準の基礎となる事実とは何か [心理]

診断は、時にその基礎となる事実により大きく左右されるという現実がある。

DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • 発売日: 2014/06/30
  • メディア: 大型本
DSM-5 ガイドブック: 診断基準を使いこなすための指針

DSM-5 ガイドブック: 診断基準を使いこなすための指針

  • 作者: 髙橋 三郎
  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • 発売日: 2016/05/30
  • メディア: 単行本
DSM-5 診断トレーニングブック: 診断基準を使いこなすための演習問題500

DSM-5 診断トレーニングブック: 診断基準を使いこなすための演習問題500

  • 作者: 髙橋 三郎
  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • 発売日: 2015/05/25
  • メディア: 単行本
ICD‐10 精神および行動の障害―臨床記述と診断ガイドライン

ICD‐10 精神および行動の障害―臨床記述と診断ガイドライン

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • 発売日: 2005/11/01
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

ひとり親家庭をとりまく心理 [心理]

ひとり親家庭には、様々な背景がある。一つ一つの要因をたどると言葉に言い尽くせない背景にたどりつく。しかし、子供の心への影響は大きい。自律した精神を堅持する家庭では、一人親であっても、その自律した精神を子供が引き継いでいる。

共依存 苦しいけれど、離れられない (朝日文庫)

共依存 苦しいけれど、離れられない (朝日文庫)

  • 作者: 信田さよ子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2012/05/08
  • メディア: 文庫
共依存の倫理―必要とされることを渇望する人びと―

共依存の倫理―必要とされることを渇望する人びと―

  • 作者: 小西 真理子
  • 出版社/メーカー: 晃洋書房
  • 発売日: 2017/09/30
  • メディア: 単行本
共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)

共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)

  • 作者: ケイ・マリー ポーターフィールド
  • 出版社/メーカー: 大月書店
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カウンセリングと自己決定の拘束力 [心理]

カウンセリングや心理療法は、病理的な程度があるが、CLの自己決定に導くメソッドと言われている。


実践家のための認知行動療法テクニックガイド: 行動変容と認知変容のためのキーポイント

実践家のための認知行動療法テクニックガイド: 行動変容と認知変容のためのキーポイント

  • 作者: 鈴木 伸一
  • 出版社/メーカー: 北大路書房
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 単行本
行動変容法入門

行動変容法入門

  • 作者: レイモンド・G.ミルテンバーガー
  • 出版社/メーカー: 二瓶社
  • 発売日: 2006/01/01
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケースの複雑化を省みる [心理]

心理臨床の活動の中で初回面接後、CLが適応する道のりを歩み始める時が訪れる。

交流分析にもとづくカウンセリング :再決断療法・人格適応論・感情処理法をとおして学ぶ

交流分析にもとづくカウンセリング :再決断療法・人格適応論・感情処理法をとおして学ぶ

  • 作者: 倉成宣佳
  • 出版社/メーカー: ミネルヴァ書房
  • 発売日: 2015/04/25
  • メディア: 単行本
3つの自分で人づきあいがラクになる: エゴグラムで見える本当の私

3つの自分で人づきあいがラクになる: エゴグラムで見える本当の私

  • 作者: 杉田 峰康
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2018/01/23
  • メディア: 単行本
作者: 日本交流分析協会付属 TA学校教育心の開発研究所
  • 出版社/メーカー: ギャラクシーブックス
  • 発売日: 2015/04/01
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
「生きづらさ」を手放す: 自分らしさを取り戻す再決断療法

「生きづらさ」を手放す: 自分らしさを取り戻す再決断療法

  • 作者: 室城 隆之
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2017/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケース報告の捉え方 [心理]

ケース報告をまとめる時重要な点は何か。報告の目的により異なるが、一番大切なことは、所属ではなく問題をもたらした背景とその内容であり、予防に結びつけることである。

非行臨床の技術-実践としての面接・ケース理解・報告

非行臨床の技術-実践としての面接・ケース理解・報告

  • 作者: 橋本 和明
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2011/04/25
  • メディア: 単行本
児童心理増刊 学校における事例研究・事例報告 2012年 12月号 [雑誌]

児童心理増刊 学校における事例研究・事例報告 2012年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金子書房
  • 発売日: 2012/11/12
  • メディア: 雑誌

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

臨床心理研修の参加要件 [心理]

心理師の登録申請をして3ヶ月が過ぎようとしている。

公認心理師現任者講習会テキスト[2019年版]

公認心理師現任者講習会テキスト[2019年版]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
一発合格! 公認心理師対策テキスト&予想問題集

一発合格! 公認心理師対策テキスト&予想問題集

  • 作者: 心理学専門校ファイブアカデミー
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2019/02/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
これで合格! 公認心理師一問一答 2019年度版

これで合格! 公認心理師一問一答 2019年度版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Z会
  • 発売日: 2019/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
公認心理師試験対策標準テキスト '19~'20年版

公認心理師試験対策標準テキスト '19~'20年版

  • 作者: IPSA心理学大学院予備校
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2019/03/01
  • メディア: 単行本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 君がまた走り出すとき 

kimigamata.jpg

小雪混じりの朝、映画「君がまた走り出すとき」の先行上映会後 舞台挨拶に立ち会う機会に恵まれた。





続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子どもは、大人を映し出す鏡であるという現実 [心理]

子どもの心は、大人の行動を映し出す鏡である。

いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識 (PHP新書)

いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識 (PHP新書)

  • 作者: 荻上 チキ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/07/15
  • メディア: 新書

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第95回 箱根駅伝【往路,復路結果】

第95回 箱根駅伝チームエントリーが発表された。青山学院大学が史上3校目の5連覇を目標とする宣言がされる中、青学、東洋大、早稲田大、東海大の4校チームの監督が中心となりトークバトルが過日行われた。そして、箱根駅伝の解説者を長年務めておられる碓井哲雄氏が独自の視点での著書を発行された。

箱根駅伝公式ガイドブック2019 2019年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技 増刊

箱根駅伝公式ガイドブック2019 2019年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技 増刊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: 雑誌
箱根駅伝 強豪校の勝ち方 (文春新書)

箱根駅伝 強豪校の勝ち方 (文春新書)

  • 作者: 碓井 哲雄
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 新書
陸上競技マガジン 2019年 02 月号 [別冊付録:箱根駅伝2019 スペシャルポスター]

陸上競技マガジン 2019年 02 月号 [別冊付録:箱根駅伝2019 スペシャルポスター]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2019/01/12
  • メディア: 雑誌
陸上競技 2019年 01 月号 [雑誌]

陸上競技 2019年 01 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: 雑誌
hakone20191kku.jpg
【追記】 

29日午後 箱根駅伝区間エントリーが発表された。5連覇、3冠を目指す注目の青山学院は、1区にスピードランナーの橋詰選手を登録したのは先行逃げ切りの形をとるための予想通りの策と解された。第94回 往路優勝、総合2位の東洋大学は、1区に前回同様、西山選手、3区にスピードランナーの吉川選手を,7区に4年生主将の小笹選手を投入した。青山学院大学は、6区三年連続の小野田選手、7区区間新の林選手を予定しており6区7区で首位を確実に確保する態勢を整えた。東洋大学は、7区に小笹主将を登録しており、2年時に走破した経験がある区間で、真っ向から青学に勝負することを考えていると解される。昨年青学に区間新を塗り替えられた設楽悠太選手の記録を自ら取り戻す意図があることが報道された。








2日往路は、1区の集団走から前回1区区間賞の西山選手が六郷橋付近で抜け出し、2区当日変更された4年生の山本修二選手に襷を渡した。しかし、3区襷渡しの時には、国士館1年生留学生のヴィンセント選手が1位で襷渡しとなった。東洋の山本選手は、2位で2年生の吉川洋次選手に渡したが、青山学院大学主将の森田歩希選手が区間新の走りで東洋大吉川選手を抜き4区手前でトップに立った。3区2位で吉川選手から青学と8秒差で襷を受け取った東洋大4区相澤晃選手に当日変更、青学2年生の岩見秀哉選手を抜きトップを取り戻し、5区小田原中継所に至るまで青山学院大学との差を3分30秒広げた。その間、東海大学の舘澤亮次選手(埼玉栄高)が青山学院の岩見選手を抜き2位に上がった。5区小田原中継所での1位東洋大との差は、2分28秒。5区を走る東洋大学の田中龍成選手(29分20秒)と東海大学の西田壮志選手(28分58秒)との1万mの差は、22秒差で東洋大学の田中選手と東海大学との争いとなった。他方5区途中で4位駒澤大学が、3位青山学院を抜いた。2位を走る東海大学は、1位東洋大を大平台で22秒、7㎞で凡そ40秒を詰め宮ノ下では、1分52秒差、小涌園前では1分43秒差と詰めた。青山学院大学の竹石選手は、登りでのペースが上がらず大平台での区間順位は12位、駒澤大学に抜かれ5位に落ちた。そして宮ノ下でのトップ東洋大学の差は、4分13秒、往路優勝が遠くなった。そして、宮ノ下の地点で往路優勝争いは、東洋大学と東海大学に変わった。

 5区で区間賞の勢いで走っていた法政大の青木涼真選手(春日部高)が、帝京大学を抜き、6人抜きで健闘、5位青山学院大学竹石選手を14.25㌔地点で抜き7人抜きとなる。青山学院大学と1位東洋大との小涌園前での差は、5分8秒となった。国学院大学3年生の浦野雄平選手も区間賞の勢いで6位から駒澤大学を抜いて3位となった。

 東洋大学田中龍成選手(遊学館)は、西日本豪雨で被害を受けた広島県呉市の出身、被災地に捧げる走りをしている。芦之湯では、東海大西田選手と1分44秒差、小涌園前からほぼ同様のペースで走る。芦ノ湯から下りに入るためその下りを利用して差を広げたい所であるが、東海大西田選手も負けず劣らない走りをしていた。5区で残り2㌔地点では、気温が下がり、雪が舞い散ってきたが、東海大西田選手は、1分18秒と徐々に差を詰めてきた。しかし、西田選手は、区間新の走りで東洋大学との差を詰めたが、1分14秒差で2位、東洋大学は、2年連続の往路優勝となり、5時間26分31秒の往路新を記録した。3位は、5区浦野選手の区間新、区間1位の走りで、国学院大学が3位でゴールした。5区の記録は、国学院浦野選手が1時間10分54秒、東海大西田選手、法政大青木選手が各々1時間11分18秒、29秒の区間新記録で塗り替えられた。その区間新が功を奏し、往路2位東海大学、3位国学院大学、4位駒澤大学、5位法政大学となった。5連覇3冠を目指す青山学院は、5区竹石選手が芦之湯の下り付近から一旦抜かれた7位の選手を抜き返し往路6位でゴール、1位東洋大学との差は、5分30秒で3日復路の小野田選手に繋ぐ結果となった。

2019102 toyo5Ku.jpg


【復路】

復路は、6区で2位東海大学が1位東洋大学今西選手との差を51秒、7区で東洋大学小笹主将との差を8秒差と詰め、8区遊行寺の坂で並走していた東海大学小松選手が区間新の走りをみせ1位東洋大学鈴木選手と首位交代を行った。その後、東洋大学は、10区で鈴木選手に抜かれ3位となった。青山学院大学は、東海大学との3分41秒の差を埋められなかったが復路優勝での2位フィニッシュ、東海大学は、10時間52分9秒の総合優勝の新記録を打ち立てた。東洋大学は、6区から8区まで区間3位で走ったが、東海大学の6区から7区までの区間賞に迫る走りに届かず、9区東洋大4年生の中村選手で区間19位で東海大学との差を3分以上つけられてしまった。 東海大学は、6区から区間新が出る等区間賞に迫る走りが続き、8区での首位交替となった。東洋大学は、往路優勝を成し遂げたが6区までで言わば有力な選手の駒を使い果たしてしまった。7区で2位との差を広げるはずが1分差を詰められてしまい、区間3位と健闘した1年生鈴木選手と1万mのタイムが30秒以上差がある東海大3年生小松選手との一騎打ちを迫られた。その後4年生エースの東海大湊谷春紀主将と、東洋大中村選手との4年生対決は、区間2位対区間19位と歴然とした差が生まれた。その結果自力に勝る青山学院3年鈴木塁人選手に抜かれ3位でフィニッシュする結果となった。

 東海大学両角監督は、8年前に佐久長聖高校監督から東海大学の駅伝監督となった。当初は、予選会も経験されたが、一年一年スプリント力を育てながらロードで勝ち切るスタミナを獲得する練習機会をすべての選手に与えてきた。高等学校との連携を深め、スピードに加え力強さを兼ね備えた選手が集うチーム力が他大学を超える水準に達した。その結果が創部46年、第95回箱根駅伝での初の総合優勝として結実、青山学院大学の5連覇、3冠を阻止し、当初目標に掲げた3位以内の総合優勝を達成した。MVPの金栗四三杯は、8区の区間記録を22年ぶりに塗り替え優勝を決定づけた東海大学小松陽平選手に付与された。


toukai yusyou.jpg





 今大会は、東洋大学の往路優勝、東海大学の総合優勝、青山学院大学の復路優勝と互いに拮抗した力が結果として現れた。東海大学は創部46年以来初優勝、東洋大学は、11年連続3位以内となった。

 予選会トップで通過した平成の上昇軍団 駒澤大学は、大八木監督の指導の下、4位フィニッシュとなり復活を予感させる結果となった。目標の3位には届かなったが、引き続き大八木監督の見守りの下、選手が躍動して3位以内を目指すことを期待させてくれた。そして5位帝京大学、6位法政大学、7位国学院大学、8位順天堂大学、9位拓殖大学、10位中央学院大学 以上が第96回箱根駅伝のシード権を獲得した。


  ところで第96回大会は、東海大学の1強と唱えている方もおられるが、東海、東洋、駒澤大学の3強が軸となると思う。優勝経験に加え、卒業生が東京オリンピックのMGCの切符を獲得しているからである。どんなに大学で走力を高めて優勝を重ねても、卒業後も、長距離ランナーとして走り続け、現実に実績につなげられなければ意味は希薄になる。その点、上記3校の卒業生は、駅伝のみならず世界の舞台で実績を残している。それは指導方針が真にランナーとしての学生の将来を見据え、大学駅伝に終わらず、今は、MGC切符の「結果」として結びつくことを見据え指導する技術と精神があるからではないかと感じている。4連覇を達成した青山学院卒業生及びGMOアスリーツの方々は、一昨年の東京マラソンで下田裕太選手や、一色選手が達成した学生最速の記録を更新し、服部勇馬選手(トヨタ自動車 東洋大卒)、大塚祥平選手(駒澤大卒)らのようにMGC切符を取得され東京オリンピックのマラソン選手候補に名乗りを挙げて欲しい。

 今回の大会では、主に往路区間で一部大学をはじめ襷渡しの進行に支障が生じた。そのことで凡そ9秒のロスが生じている。大会運営者の責任と言われているが、日々マスコミを通じて浮ついたスローガンで大会運営者の意欲を低減させた一握りの方にも原因がある。箱根駅伝は、往復217㌔の区間を多くの大会関係者の方が寒中見守っておられる。その中には本来チームとして走るはずであった学生も含まれていただろう。〇冠、〇連覇と優勝経験を盾にされて自分達の結果だけを追い求め、連日マスコミを通じて浮ついた言葉で浮ついた空気を醸し出すことを続けていれば、寒中、自己犠牲をしながら走路員として支援されている方々をはじめ大会関係者の方の集中が低下してもやむをえないのではないかと率直に思う。現実に5区の選手はプレッシャーで夜も眠れなかったと釈明をされている。大学駅伝で実績を積み、実業団に入ったものの、走る意味を見失い走ることをやめてしまった卒業生がおられることも一部報道されていたが背景には自分との真剣勝負の場で、上記のような浮ついた空気を生み出した心理環境にも重大な要因があると心理学の専門的観点からも分析せざるを得ないのである。


    他方で、2日往路5区を青学竹石選手より速く区間9位で走破し健闘した相馬崇史選手(筑波大学)は、翌日復路の大会運営に参加してくれた。黄色のスタッフジャンパーを着て、大会関係者の一員として、報道陣に名札を渡すなどして下さっていた。5区往路のゴールまで全力で駆け抜けてゴールテープを切るや倒れ込んだ姿を想起すると想像できなかったが、本当に立派な行いだったと思う。流石後輩、健全な心を携えて走る姿に健康教育学研究室出身の心理師より今後の健闘を祈る!と伝えたい今日この頃である。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -